未分類

脱毛後は2週間おきに状態をチェック

投稿日:2017年4月10日 更新日:

脱毛を始めると、痛いレーザーや光を当てて、本当に効果が出ているのか良く分からないと不安になることもあるのではないでしょうか。基本的に施術をしたらすぐ抜けるというのは、針を使ったときだけなので、それ以外の一般的な脱毛の施術の場合は期間をおいてから出ないと本当に効果が出ているのかは判断がしにくいです。

通常は施術後、2週間後に毛がするりと抜けます

施術をした後も、実は毛はまだ伸び続けていきます。大体は2週間おきぐらいで施術を受けた部位の毛もするりと抜けるようになります。もちろん、よく効果があった毛の場合には、翌日にでも抜けてしまうということはありますので、大まかな目安として2週間程度は見ておくようにすると良いでしょう。

それでもあまり抜けないと感じられるときには、利用しているサロンの機器が合っていないか、照射漏れなども考えられます。肌に合っていない時もあれば、照射レベルが弱すぎたなど、様々な理由が考えられるのです。

それでも効果がみえない際はお店に相談しましょう

せっかく高いお金を払い、長い時間をかけて脱毛を行うのですから、無駄のないように施術に通っていきたいです。もしも照射漏れのような肌状態であれば、それに関しては早めに利用したお店に相談をすることで、再度照射をしてくれることもあります。

2週間おきに自分で肌の状態がどうなっているのかを見ることは非常に重要ですから、きちんと肌のお手入れをする時に施術後の具合を確認しておきましょう。そして、思ったような状態でなければすぐに相談することも大切です。

効果抜群!脱毛サロンランキング@長崎

ミュゼの脇脱毛に通う周期について

大手脱毛サロンのミュゼ。キャンペーンを利用すると破格で脇脱毛できるといったイメージを持たれている方が多いのではないでしょうか。そんなミュゼで脇脱毛をするとして気になるのが周期です。

光脱毛は何回も繰り返す必要があることは知っているけれど、具体的にどれくらいの周期で通うべきなのか知らない方が多いでしょう。

施術の間隔はどれらいあけるべき?

一般的には2から3か月おきの照射と言われています。ツルツルになるにはこれを20回以上は繰り返す必要があると言われているのでかなりの期間がかかることになります。こんなにかかるならやめたと思うのはちょっと待ってください。これにはきちんとした理由があるのです。

光脱毛では光を使ってムダ毛を処理します。ただ、毛には毛周期といって生えてから抜け落ちるサイクルがあり、光が効果があるのがその中でも成長期の毛だけです。この毛周期は毛1本ごとに異なるので1回脇に照射をしてもすべての毛にダメージを与えられません。そのため間隔をあけて再び照射という行為を何度も繰り返さないといけないのです。

脱毛の終わりごろには3か月ほど間隔を置く場合も

ただ、これは一般論の話であってはじめのうちは1か月おきに通う方が多いようです。レーザー脱毛よりも光の威力が弱いのでこの間隔でも肌へのダメージはそれほどないですし、頻繁に通った方が効果が出やすいと言われているからです。施術が進むにつれて毛量が減っていくので、終わりごろには3か月ほどの間隔をおくケースもあります。

-未分類

Copyright© 長崎の安い脱毛サロン , 2017 AllRights Reserved.